<< 借地借家法について | main | 権利関係編確認テストについて >>

借地借家法・PART1 借地編

0
     
    皆さん、こんにちは。
    サンコーハウジングの浅井です。

    本日は、『借地借家法』について学習しました。

    当該分野は細かな数字暗記など、学習量は多いものの、
    努力が確実に得点に結びつくことが特徴です。

    さて、それでは『借地借家法・借地』について学んで行きましょう。

    『借地借家法における「借地」とはなにか』

    借地とは、建物の保有を目的とする権利です。

    土地があってこその建物です。
    ・土地=地主所有
    ・建物=自己所有
    この関係性は、紛れもなく『借地権』となります。

    あくまでも、権利の一種です。物権ではありません。
    しかし、『借地権』の権利は非常に強いものです。

    容易に立ち退きを迫れるものではありません。
    また、当該権利を売買することも可能です。

    但し、『借地権登記』はされていないことがほとんどです。
    実際は、所有する建物の『保存登記』にて借地権と同等の権利が
    あるとみなしています。

    それでは、ここで1つ記憶しておきましょう。

    ・地主=借地権設定者
    ・借地人=借地権者

    さっそく覚えてしまいましょう。




    墨田区の不動産屋サンコーハウジング

    posted by: サンコーハウジングSTAFF | 2013年度宅建試験講座 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    http://blog.sanko-h.jp/trackback/153