皆さん、こんにちは。
サンコーハウジングの浅井です。

暑さはまだまだ続くものの、8月も終わりが見えて参りました。

そしてあっという間に9月、さらに10月。

そうです。

宅建本試験まで2か月を切り、残りわずかな時間を全力投球することが
必要となってきました。

時間は無情にも過ぎて行きます。

ここから先は、自分自身との戦いです。

膨大とも思える学習量を消化し、復習をしなければなりません。

また、『諦め』や『妥協』こそが最大の敵なのです。

更に『言い訳』はタブーです。

宅建試験を受験しようとする営業マンに出会うことがあります。
主に、ハウスメーカーや不動産広告関係の方々です。

けれども、大抵は「勉強する時間がとれない」
口を揃えて言います。

私はいつも思います。
「本当に時間がないの?」と。

・1日、1時間確保できないほど多忙なのか
・スキマ時間の活用がなぜできないのか(通勤等)
・休日は忙しいと言いつつ遊びに行っているのではないか

合格者は受験生であることを意識しています。
例えば、大学受験に向けて志の高い学生は言い訳しません。
また、休日などありません。

自身の目標の為、辛い勉強も賢明に努力しているのです。

努力が無事実ったとき、
これは何物にも代えがたいほど嬉しいものです。

しかし、妥協した結果、不合格であった場合
これは機会の損失です。

貴重な時間を無駄にしないためにはただ1つ。
・妥協なき精神を持つ
ことが求められます。

「宅建試験を受験する」
大人が主体的に決めたことです。

自分が決めたことは最後までやりぬき実らせることこそ
自身の為、家族の為、応援してくださる方々への恩返しで
あると思います。

そこでご自身で日々のハードルを高く設定して欲しいのです。

例えば、
・1日2〜3時間勉強する
・問題を50問以上解く(答えがなぜそうなるのか考えながら解く)
・平日の時間が取れない場合、休日に時間を振替える

これは最低限実行して頂きたいと思います。

これから、『法令上の制限・税その他』の分野へ入って参ります。

また一層難しくなってきます。

ここが辛抱のしどころです。

未来のため、自分の為、スキルやキャリアアップのため、
一緒に頑張って勉強しましょう。




墨田区の不動産屋サンコーハウジング

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.sanko-h.jp/trackback/163

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

about

墨田区の不動産屋サンコーハウジングのスタッフブログです。
地域の情報や日常、おすすめスポットなどをご紹介していきます。

■東京都墨田区文花2-9-11
■TEL 03-6751-8356
■FAX 03-6751-9635
■営業時間 10:00〜19:00
■定休日 水・日・祝日

お天気情報


ブログランキング参加中!



ブログランキングに参加しています♪

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM