<< 2013年度宅建試験について | main | 2013年宅建試験講座の皆様へ >>

不動産購入をご検討の方へ

0
     
    皆さん、こんにちは。
    サンコーハウジング代表の浅井です。

    本日は、不動産を購入にあたり、
    検討すべきポイントについて考えてみたいと思います。

    日ごろ、様々なお客様に接しておりますと、
    必ず住宅ローンについてのご質問を頂きます。

    ご質問内容としては、
    ・金融機関と住宅ローン商品について
    ・無理のない返済プランについて
    ・リスクヘッジの方法論
    が中心となります。

    お客様からご質問を受ける内容は、すべて重要です。
    当然です。何しろ、人生の一大決心、ご家族を幸せ
    にするための決断をするからです。

    このため、当店ではお客様にいっさいのプレッシャー(心理的不安要素)
    をかけることなく、またバイアス(心理的誘導)をすべて排除して
    お客様のペースにてご案内をしております。

    一般に、不動産業界では契約を急がせる傾向にあると思います。
    ・ご内覧⇒・お申込み⇒・重要事項説明&ご契約
    常に即時性を求める営業マンは多いです。
    (重要な決断に即時性を求めると人は気づかぬ内に誘導されます)

    結果として、お客様は心に不安要素を抱いたまま、ご契約と言うことに
    なってしまいます。

    これは避けなければなりません。

    なぜなら、不安要素を取り除き、お客様のサポートを行うことが
    本来の不動産仲介業と考えるからです。

    無理な融資を通せば、将来的な破たんは目に見えています。
    日々の暮らしをサポートすることが私たちの仕事です。

    当社では、こうした従前たる営業スタイルはいっさい行わず、
    適時お客様をサポートし、良きパートナーとして最善を尽くす
    ことを企業理念としております。

    このため、お客様を焦らすこともありません。また、誘引行為を
    行うこともありません。
    ここで言う誘引行為とは、
    ・今購入しなければ物件が無くなる⇒それは誰にも分かりません
    ・今が買い時⇒買い時はお客様がご購入の意思を固めた時です
    ・提携ローンを強く勧めてくる⇒最善の選択かどうか分かりません
             (提携ローンは審査が通りやすい傾向があります)
    ・自社の都合最優先⇒社会人として論外です

    こうした行為は当社においてまったくありません。

    基本的に夫婦2人でのお客様対応です。
    自己の経験も含めて、お客様にとりご安心できる提案ができればと
    考えております。

    また、『この人なら何でも話せる、言いやすい』
    こう思って頂けたら幸いです。

    いつまでも、お客様にとって頼れる存在、言いやすい人間であるよう
    今後も精進して参ります。

    ご期待ください。




    墨田区の不動産屋サンコーハウジング

    posted by: サンコーハウジングSTAFF | 不動産業界あれこれ | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    http://blog.sanko-h.jp/trackback/172