<< 2013年宅建試験の総括 | main | じっくりご検討されたいお客様へ >>

2013年度 宅建試験の合格点につきまして

0
    皆さん、こんにちは。
    サンコーハウジングの浅井です。

    宅建試験終了後、3日が経過いたしました。
    試験の緊張感から解放され、あとは天命を待つのみです。

    さて、各予備校から合格予想点が発表されております。

    私も今年度の試験を解いてみたのですが、実感は昨年度より
    難しいと思いました。

    昨年度の合格点が33点以上。                
    ■権利関係・・・・昨年度より明らかに難しいと思います。
    ■法令制限・・・・昨年度と同程度と思います。
    ■税・地価・・・・昨年度よりやや難しいと思います。
    ■宅建業法・・・・昨年度と同程度かやや難しいと思います。
    ■諸法令・・・・・昨年度より簡単だと思います。
    *実際に問題を解いた上での個人的感想です。

    全体的に考えてみますと、昨年よりやや難易度が上がったように感じます。

    各予備校によって、32〜34点±の予測がなされています。
    私の実感としては、±32点が合否ラインではないかと推測しています。

    試験結果が発表されるまでまだ時間があります。

    どのような結果にせよ、全力を出し尽くした以上、決して諦めることなく
    日々前向きに進んで行って欲しいと思います。

    サンコーハウジング
         浅井 亮

     


    墨田区の不動産屋サンコーハウジング

    posted by: サンコーハウジングSTAFF | 2013年度宅建試験講座 | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    http://blog.sanko-h.jp/trackback/181