<< じっくりご検討されたいお客様へ | main | お客様専用ご依頼シート >>

経営者会にて考えたこと

0
    皆さん、こんにちは。
    サンコーハウジング代表の浅井です。

    先日は『小松川信用金庫』様主催の経営者会へ参加して参りました。

    日ごろ、不動産業界関係者との交流はあるものの、異業種の方々と
    交流が持てる同会は新しき発見の連続です。

    経営に関する諸先輩方のお声や生き方など、学ぶべきことばかりで
    大変勉強になっております。

    さて、同会の前半では信金中央研究所様から派遣された講師の方が
    経営事例を用いて『100年企業に対する取り組み』をご講義されました。

    そこで特に着目したことは、『信』を優先することです。

    これは不動産業界に限らず、まずはお客様に対する『信』を持って
    ご満足頂き、そこで初めて対価を頂けるという考え方です。

    私が考える『信』とは、お客様に対するきめ細やかさと、誠実さです。

    私ども仕事に対してお客様が喜んでくだされば嬉しいことです。

    そこで弊社では常に分析を重視しています。
    この分析とは私がマーケティングリサーチ業であった時期に培ったものです。

    理想とする『信』とするには、
    ・自社の強みを提供 ・自社の弱みを補強
    ・他者の弱みを自社の強みに ・他者の強みを自社に取り入れること
    を徹底的に追及することが重要です。

    講義の中でも取り上げられた『SWOT分析』も同様の考えです。


    それでは、弊社サンコーハウジングの強みとはなんでしょうか。
    経営者として冷静に振り返ってみますと、
    【強み】1人1人のお客様に対するきめ細やかさ  【弱み】ご要望にじっくり取り組む為スピード感に欠ける
    この2点が思い浮かびます。

    ■強みに関しては、今後も研鑽を続け更に有益な情報等を提供できるよう努めて参ります。
    ■弱みに関しては、今後更にオンライン化、システム化を図ることで情報スピードの強化を図ります。

    ここで、オンライン化、システム化を図るには、
    弊社ホームページ上にてワンストップにてお客様ニーズに50%応えうるシステムの構築です。
    残り50%のご要望はやはり弊社スタッフの丁寧な対応とサービスにかかっております。

    まだまだ課題は山積みです。

    しかしながら、今後も1つずつ課題を解決していくことで多くのお客様にご利用いただけるよう
    努めて参ります。




     


    墨田区の不動産屋サンコーハウジング

    posted by: サンコーハウジングSTAFF | 日常 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    http://blog.sanko-h.jp/trackback/184