<< 臨時休業のお知らせ | main | 宅地建物取引士のバッジ >>

住宅ローンが難しい場合

0
    皆さん、こんにちは。
    サンコーハウジングの浅井です。

    近頃、住宅ご購入希望のお客様が増えています。
    そこでまず考えるべきは、住宅ローンです。
    勿論、現金一括購入に越したことはありません。

    しかし、ほとんどの方はローンを組まれます。
    ところが、この住宅ローンの審査はなかなか厳しいものです。

    例えば、以下の点に気をつけてください。
    (1)滞納歴
    ・・・公共料金や携帯電話等の引き落としができないことが幾度かあった
    場合、金融機関は敏感に反応します。
    (2)自営業
    ・・・自営業の方の場合、多くの金融機関は難色を示すことが多いです。
    これは本来の所得を低く設定し費用として換算しているためと思われます。
    (3)派遣社員、パート等
    ・・・最も厳しいと思われます。一般的に金融機関は貸倒を恐れます。
    いずれ親御さんのご支援があり、それで購入に踏みきろうとしても、
    審査以前に断られてしまうケースが多いです。
    (4)他のローンがある
    ・・・自動車ローン等です。この場合は借入可能額より減算した額が融資可能
    となるケースがあります。

    以上を考えてみると、日々の暮らしも計画をもって過ごさなければならない
    ことが分かります。ただ、思っていてもなかなか難しいことです。

    そこで、当社にて新規融資斡旋先として『ゆうちょ銀行』をお勧めする
    ことにしました。
    こちらは、上記のパターンに当てはまる方でも柔軟に対応し、
    お客様の将来像に合わせた提案をして頂くことが可能なのです。

    金利は若干高くなりますが、将来的に親御さんのご支援がある場合や、
    ご結婚の予定がある場合など、利用する価値は十分にあります。

    詳しくは当店スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

     
    posted by: サンコーハウジングSTAFF | お役立ちコラム | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    http://blog.sanko-h.jp/trackback/199