皆さん、こんにちは。
サンコーハウジングの浅井です。

さて、本日7月17日は、
2013年度宅建試験のWEB申込料金支払い期限日となります。

まだコンビニ等で受験料をお支払ではない方は、本日中に
お願い致します。

本日中にお支払いが完了されない場合、改めて『願書』により
お申込みとなります。

この場合、ご希望される受験会場を選択できない可能性が
ございます。

ご注意ください。


株式会社サンコーハウジング
         浅井 亮


こんにちは!
WEB担当スタッフです

明日7月6日(土)は、午前中出張により、
午後から営業いたします。

なお、お電話でのお問い合せについては
午後から受け付けております。

ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願い致します。




墨田区の不動産屋サンコーハウジング


こんにちは
WEB担当スタッフです

本日は物件調査のため墨田区役所に行ってきました

物件調査とは、たとえば土地や建物を売買するときに、
その土地はどういう土地なのか、どういう建物が建てられるのか、
取引をする前に調査を行います。

ちゃんと調べておかないと、土地建物の売買契約を締結する時になって、

「3階建ての家を作ろうと思っていたのに、2階建てしか建てられない地域だった」
「カラオケ店を作ろうと思っていたのに、建ててはいけない地域だった」

というトラブルになりかねませんから、
不動産の取引を行うときは必ず物件調査を行うのです

さて、区役所での調べ物も終わったところで、
ちょうどお昼が過ぎたので、
区役所の食堂でランチを食べることにしました。

日替わりの定食がいくつかあり、その他麺類など
色々なメニューがあるのですが、結構お手頃価格

ちなみに私は、うどん定食(530円)を食べました

役所の方だけでなく一般の方も利用できるということで
皆さんも一度食べてみてはいかがでしょうか



墨田区の不動産屋サンコーハウジング


皆さん、先日はテストお疲れ様でした。

民法の講義の締めくくりということで、最後の確認テストを行いました。

難易度としてはA〜Bレベルの問題でしたが、
選択肢の中に習っていない部分が出てきて混乱したかと思います。

民法の条文数は1044条と膨大で、すべてを理解するのは難しいものです。

ただ、基本的なことをわかっていれば、消去法で解ける問題でもありました。

本試験では、こういった消去法でいかに正解肢を絞れるか、
が合否を分けます。

初期に勉強した「制限行為能力者」や「錯誤・詐欺」「代理権」など
定期的に問題集を繰り返し解いて、基本をしっかり覚えましょう。

少なくとも問題集は週に3回はまわすようにしましょう。



次回は、いよいよ「宅建業法」の第一回講義です。
問題集のご用意を忘れずにお願い致します。




墨田区の不動産屋サンコーハウジング

 
皆さん、こんにちは。
サンコーハウジングの浅井です。

本日、6月24日は、権利関係篇のテストです。

内容は、
・全20問 四肢択一
・権利関係分野(区分所有法・不登法除く)
となります。

難易度は標準です。難問、奇問はありません。

さて、今回のテストではあくまでも学習進度、理解度を
確認するためのものです。

今後、更に多くの内容を学んでいくのです。
無論、テストの点数も気になるとは思います。

しかし、今後多くを学び、学習が深まるにつれ、
今より明日、明日より明後日・・・

そして数か月後には・・・。

ご自身でも驚くほど、理解力が身についているはずです。

今現在、皆様は私が宅建の勉強をしていた時以上に、素晴らしい
実力を身につけていると思います。

ご心配不要です。

今現在のペースで、じっくり知識を蓄えていきましょう。




墨田区の不動産屋サンコーハウジング

 
皆さん、こんにちは。
サンコーハウジングの浅井です。

本日は、『借地借家法』について学習しました。

当該分野は細かな数字暗記など、学習量は多いものの、
努力が確実に得点に結びつくことが特徴です。

さて、それでは『借地借家法・借地』について学んで行きましょう。

『借地借家法における「借地」とはなにか』

借地とは、建物の保有を目的とする権利です。

土地があってこその建物です。
・土地=地主所有
・建物=自己所有
この関係性は、紛れもなく『借地権』となります。

あくまでも、権利の一種です。物権ではありません。
しかし、『借地権』の権利は非常に強いものです。

容易に立ち退きを迫れるものではありません。
また、当該権利を売買することも可能です。

但し、『借地権登記』はされていないことがほとんどです。
実際は、所有する建物の『保存登記』にて借地権と同等の権利が
あるとみなしています。

それでは、ここで1つ記憶しておきましょう。

・地主=借地権設定者
・借地人=借地権者

さっそく覚えてしまいましょう。




墨田区の不動産屋サンコーハウジング

 
皆さん、こんにちは。
サンコーハウジングの浅井です。

明日の講義は、
【借地借家法】
です。

当該分野は難解ながら、集中的に学習することで
確実に得点へと結びつきます。

『借地借家法』は2問出題されます。

ここで確実に得点することで、合格へと大きく近づく
ことが出来ます。

また、不動産、建築、金融等のビジネスシーンにおきましても
役立つ分野です。

講義では、実務面での『借地借家法』の考え方を交えつつ、
分かりやすい講義を心がけて参ります。

一緒に頑張って勉強しましょう。





墨田区の不動産屋サンコーハウジング


皆さん、こんにちは!
WEB担当スタッフです

毎日すっきりしない天気が続いておりますね。
洗濯物がなかなか乾かずたまる一方で
もやもやしております

さて、臨時休業のお知らせです。
6月15日(土)は都合によりお休みさせて頂きます。

月曜日から通常通り営業いたしております。

お電話、メールによるお問い合せは、随時承っておりますので、
お気軽にお問い合せ下さい。

よろしくお願い致します。




墨田区の不動産屋サンコーハウジング

 
皆さん、こんにちは。
サンコーハウジングの浅井です。

6月13日(木)の講義についてです。

通常通り、18:30分から開始いたします。

なお、出席できなかった講義に関しまして、
補講を行います。

ご都合の良い日程をお伝え頂ければと思います。

取り急ぎご連絡まで。




墨田区の不動産屋サンコーハウジング

 
皆さん、こんにちは。
サンコーハウジング代表の浅井です。

今回は、借地権について考えてみたいと思います。

当社が所在する墨田エリアは借地権付建物が多く、問題が山積みです。

例えば、
・建て替えを考えているが地主さんが応じてくれない
・高額な地代、更新料に悩んでいる
・借地権を買い取ってもらいたいが買い手がつかない
・底地を買い取りたいが金額的に折り合いがつかない
などなど、多くの問題があります。

その他、
・底地が現地主さんから別の人(企業)の所有となるので不安だ
こうしたお悩みをお持ちの借地人の方が多くいらっしゃいます。

問題を複雑化させているのは、まず第一に
『人間関係のもつれ』です。

地主さんと借地人さんは、良好な関係を保つことが肝要です。
しかし、
・互いに有利な条件で交渉に臨みたい(締結させたい)
・法律に従順すぎる(路線価での買い取り、買戻し交渉など)
・感情的になってしまう(大原則は良好な関係性です)
こうした事例が多くあるようです。


現に、当社でも借地権問題を取り扱っておりますが、
『良質な関係性の欠如』
に諸問題の根底があるように感じます。

但し、地主さん、借地人さんのいずれかが信義則に反する行いを
すれば、いかに一方が良好な関係を保とうと努力しても、
関係性は悪化します。

このように、まずは人間関係の部分で頭を悩ませることが
多いのが現状です。


次に、借地の査定に関してです。

所有権の査定は、それほど難しいものではありません。
(しかし、簡単と言えるほど安易ではありません。条件によりけりです)

しかし、借地査定は大変難しく、考えさせられます。
例えば、
『売地(旧法借地権)』2000万円
(建替え・譲渡承諾料含む)

とします。

この場合、まず一般の方に売却されることはないでしょう。

自身で物件情報を収集し、査定を行うと、大幅に低い金額が現実として
出て参ります。

一般の方が借地権を購入されるケースは多くあります。
但し、借地購入と言うイメージではなく、
『新築売り戸建住宅』
というパターンです。

そこで、『売地(借地)』の場合は、借地権買取を行っている業者さんに
査定を依頼し、条件が折り合えば購入して頂くということになります。

しかし、条件が折り合うまでに少々時間を要するケースが多いようです。

足元を見られてしまうパターンも多く、所有権買取とは異なり、
業者さんも強気です。(借地権買取業者さんが少ないことも影響しているかもしれません)

特に、『任意売却案件』ですと、さらに売主さんは弱い立場となります。
但し、競売となるよりは良いのかもしれません。

いずれにせよ、任意売却は債権者の納得いく金額とならなければ成就する
ことはありません。

売主・買主・債権者、すべて合意の上、納得いくまで交渉となります。


『借地権』が存在する限り、悩み続ける頭の痛いテーマです。




墨田区の不動産屋サンコーハウジング


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

about

墨田区の不動産屋サンコーハウジングのスタッフブログです。
地域の情報や日常、おすすめスポットなどをご紹介していきます。

■東京都墨田区文花2-9-11
■TEL 03-6751-8356
■FAX 03-6751-9635
■営業時間 10:00〜19:00
■定休日 水・日・祝日

お天気情報


ブログランキング参加中!



ブログランキングに参加しています♪

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM